スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白状しろ
[No.331] 2009-04-01 Wed 12:32
20090331.jpg

労働を終えて家に帰っていつものように部屋の照明のスイッチを入れたら明かりがつかなくておれの部屋の天井に取り付けられてる照明は電球が3個なんでたまにひとつだけ死んでつかないってことはあるんやけど3個ともつかないってのはどう考えてもありえないことで不思議なこともあるもんやと薄暗い部屋を目を凝らしてよく見るとどうやらすべての電源が消えてるようなんでブレーカーを調べてみるとひとつだけ落ちてた。
そのブレーカーをオンにすると照明はついたんやけどなんせ部屋中の電源がすべて落ちてたから普段は電源を入れっぱなしのインターネットのモデムも電源が切られていてそのおかげでネットの設定がすべて消去されておれはなす術がなくベライゾンに電話してオペレーターの遠隔操作で再設定してもらうという非常に面倒くさい作業をやらなあかんくてとんだ目にあった。
それにしてもなんでおれの部屋のブレーカーだけ落ちてたのか納得いかない状態でむかつきながら晩飯でも作ろうかと部屋を出ると廊下をはさんだ向かいの同居人のメキシコ人の部屋のドアの隙間から明かりが漏れとる。
確かおれが帰った時点で無人やったはずのその隣の部屋から明かりが漏れてるということはおれがブレーカーを上げたからその部屋の明かりがついたとしかおもわれへんので念のためメキシコ人の部屋をノックしたんやけど返事がなかったからこれは確実にメキシコ人が自分の部屋で何か知らんけど電力を大量に消費する得体の知れないものをつかってブレーカーが落ちたのにメキシコ人はブレーカーのある場所を知らずにそのまま外出したに違いない。
シャワーを浴び終えて部屋に戻るとメキシコ人が帰ってきてる気配があるんでおれはブレーカーの件をたずねたら何にもしらんと言った。
Gracias!

3月も終わりか。
| A Day of I.K |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。